在校生インタビュー

学校のこと、将来の目標、今頑張っていることなどを聞いてみました!

医療事務科

岡﨑 希美さん

神奈川県立城郷高等学校 出身

掲載日:5月20日

岡﨑 希美さん
医療に携わる仕事がしたいと思ったきっかけや経緯を教えてください
新型コロナウィルスの流行の際、医療従事者の活躍している姿を見て、私もその一員になりたいと思いました。その中でも病院で最初に患者様と接する医療事務職になって患者様に安心していただくことができるようになりたいと思いました。
横浜スポーツ&医療ウェルネス専門学校を選んだ理由を教えてください
はじめは高校に指定校推薦があったことで学校を知りました。実際に学校見学に行った際、先生や在校生サポーターの方が私の質問に細かく答えてくださって、学生や後輩に対して親身になって支えてくれる学校だと思いました。 また、資格対策についても試験前に特別カリキュラムがあるので徹底的に対策することができてよりたくさんの資格にチャレンジできる環境だと思いました。
これまでの学校生活の中で、一番印象に残っていることを教えてください
学園祭です。高校時代はコロナ禍の影響で行事の思い出があまりありませんでした。なので、この学校で友達とコスプレをしたりして思いきり楽しめたのが一番の思い出です。また今年の岩崎学園7校合同入学式では学校の代表としてステージに立つ経験もしました。
授業や課外活動などで、今、一番力をいれて取り組んでいることは何ですか?
今年Gems(特待生)に選ばれたのでその活動に力を入れています。新入生歓迎会から始まり、学校内外の活動でたくさんの方々と交流するのが目標です。医療事務の仕事は年齢・性別その他、多様な患者様と接するお仕事です。Gemsでの経験を通して自分の考えやたくさんの人達のアイデアをまとめてカタチにしていく力を身につけていきたいです。
横浜スポーツ&医療ウェルネス専門学校での学生生活を通して、特に成長できたと思う点とその理由を教えてください
社会人になるためのマナーが身についたと思います。資格は通信講座でも取れますが、学校で医療事務を学ぶ最大の強みはコミュニケーション力や接遇力。患者様は辛い・痛い・苦しいなどの悩みを抱えて病院にいらっしゃいます。そういう方を支えられる力は授業や学生生活を通して身につけることができると思います。
卒業するまでに達成したい目標を教えてください。
レセプト作成業務に関する幅広い知識や技能が問われる難関資格の「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格することです!
卒業後、どのように活躍したいと考えていますか?
医療従事者からも患者様からも信頼していただけるような医療事務職になりたいです。そのために残りの学生生活で資格・検定で得られる知識はもちろん、コミュニケーション力や接遇力も身につけていきたいです!