在校生インタビュー

学校のこと、将来の目標、今頑張っていることなどを聞いてみました!

医療事務科

向敷 愛琉さん

神奈川県立永谷高等学校 出身

掲載日:5月20日

向敷 愛琉さん
医療に携わる仕事がしたいと思ったきっかけや経緯を教えてください
家族が医療事務職で仕事のことや患者様とのふれあいを聞いていたので、私もやってみたいと思いました。大学や短大ではなく専門学校に行こうと思ったのは、就職活動のサポートが手厚いと聞いたからです。
横浜スポーツ&医療ウェルネス専門学校を選んだ理由を教えてください
先生方の温かい指導にも魅力を感じたからです。体験授業で問題が解けなくて悩んでいた私に、先生方は親身になって丁寧に教えてくださりました。この経験から私は「この学校でなら難しい資格や検定にも挑戦できるかもしれない」と思えました。
これまでの学校生活の中で、一番印象に残っていることを教えてください
友達と一緒に参加したサーフィンの世界大会「御前崎プロ2023」や湘南国際マラソンでのボランティア活動です。サーフィンの世界大会は仲良しの友達と泊りがけで参加してとても楽しかったし、サーフィンの魅力を発見することもできました!
授業や課外活動で、今、一番力を入れていることは何ですか?
資格の勉強に力を入れています。入学当初は勉強についていけるか不安な部分もありましたが、授業中にクラスメイトと一緒に考えられる時間もありますし、先生も丁寧に教えてくださるので、1人で悩む必要なんてないと思えました。また友達がたくさんできたことで、学外ボランティアにも参加したり、今までやったことないことにも挑戦しています!
横浜スポーツ&医療ウェルネス専門学校での学生生活を通して、特に成長できたと思う点とその理由を教えてください
毎日コツコツと勉強する習慣がついたことです。勉強時間をちゃんと決めて、目標を持って勉強をすることで資格取得と言う目標が達成できることにやりがいを感じています。今はまだ取得できていない資格・検定もあるので、これからもこの習慣を続けて取りたい資格・検定は全部取りたいです!
卒業するまでに達成したい目標があれば教えてください
医療事務で必要な医療事務専門ソフトでのレセプト作成能力とパソコンの知識を認定する資格「医事コンピューター技能検定」とレセプト作成業務に関する幅広い知識や技能が問われる難関資格「診療報酬請求事務能力認定試験」合格です!
卒業後、どのように活躍したいと考えていますか?
地域に根ざしたクリニックで働きたいです。大きな病院で働きたいと言う人もいますが、クリニックは患者様との距離が近いところが魅力だと思います。私は患者様が少しでも身体に不調を感じて不安になってもココに来ると安心する…と思ってもらえるような温かい雰囲気を作れるような医療事務職になりたいです。